「大学生ってどうやって時間割を組んでいるの?というより、どういう仕組み?」

これは大学生を目指す高校生の皆さんが一度は疑問に思うことの1つだと思います。
現に僕も「違うのはわかるんだけど….」とその程度でした。

今回はそんな疑問を持つあなたのために!杏林大学の


総合政策学部
(総合政策学科4年,1年・企業経営学科2年)
外国語学部
(英語学科1年・中国語学科2年・観光交流文化学科1年)
保健学部
(臨床心理学科1年・理学療法学科2年・看護学科1年)

の学生さんに時間割の提供をしていただきました!

※保健学部:臨床検査技術学科、健康福祉学科、臨床工学科、救命救急学科、作業療法学科、診療放射線技術学科は無し。

★高校との時間割の違い

そもそも大学と高校では、そもそも時間割の仕組みが違います。

高校

月曜から金曜まで決められた教科が6~7限まで毎日詰まっている=自由度が低い

大学

大学側が時間割を定めず、自分で取りたい授業を選択する。組み方によっては平日に休みを作れたりもする=自由度が高い

また、高校までは「1~3学期」の3学期制だったと思いますが、杏林大学を初めとする多くの大学では「春学期・秋学期」の2学期制であるところが多いです。

★自由だけど、あんまり自由じゃない

ここで1つ注意が必要です。
先ほど「組み方によっては平日に休みが作れる、自由度が高い」などと先ほどご紹介しましたが、大学には必修科目という必ず履修しなければいけない科目というのがあります。
入学して間もないうちはこの必修科目に縛られ、自由度が高い時間割が組めないことも場合によっては考えられます。

実際の時間割を公開!

それでは実際に、学部学科ごとに学生さんが実際に組んでいる時間割をご覧頂こうと思います。

総合政策学部 総合政策学科

【補足】

GCP・・・Global Career Programの略。

ビジネス・スキルと専門分野を英語で学ぶ、総合政策学部独自のプログラムです。


総合政策学部 企業経営学科

外国語学部 英語学科

外国語学部 中国語学科

【補足】

『サークル・アルバイト』

1年生の頃は、インカレといって他の大学の人達と一緒に活動するバレーボールのサークルに入っていました。でも、2年生になったら、バスケットボールのサークルに入ろうかと考えています!!

アルバイトは飲食店でしています。学校と地元が遠くてなかなか入れませんが、時間を見つけて頑張って入っています…!!

『先生・学生の雰囲気』

先生とは距離が近く、フレンドリーに接することができます!!!授業が終わってもわからないことがあればとことん教えてくれて、優しい先生ばかりです!!!

外国語学部 観光交流文化学科

保健学部 臨床心理学科

保健学部 理学療法学科

【補足】

『学生・先生の雰囲気』

先生は、親身になって話を聞いてくださいます。オンライン授業が決まった際も学生が安心して受講できるか常に気にかけてくださっていました。

保健学部 看護学科

【補足】

『アルバイト』

派遣バイト→自由にシフトを入れることが出来るので、勉強との両立がしやすいです!